世界1周中の金丸さん

金丸健次の夫婦で世界一周 ~遺跡より自然派 ♪

外資系一流企業に勤めていた金丸健次さんが現在、《夫婦で世界一周の旅》に出かけています。世界一周だけでも羨ましいのに、ご夫婦で行かれているなんて、本当に素晴らしいですね。旅先でのご夫婦の笑顔がとっても素敵な美男美女夫婦の金丸さんに本日はインタビューをさせていただきました。

 

Q 世界一周をしたいと思ったのはいつからですか?

世界一周出発の5年前ですね。新卒で働きはじめて2年ほどたった頃で、24歳でした。結婚したことが世界一周を意識しだす大きなきっかけだったと思います。もともと妻が留学や旅行などで積極的に海外に出ていた人間で、いつか世界一周に行きたいと学生の時から言っていました。ことあるごとに彼女が旅行の話を振ってきたり、高橋歩の本を買ってきたりするので、影響されて私も世界一周に興味を持つようになりました。

Qそれがご夫婦の夢となったのはいつ頃ですか?

金丸さん3

夢となったというか、「行くぞ」と決意したのは出発する3年ほど前です。それまでは世界一周に興味があるとはいえ、日本で働いている間は非現実的な話だし、いつか行けたらいいなーと考える程度でした。ただある時妻と何気なく会話している中で、子供ができたら世界一周は難しいということと、できれば30歳までに子供がほしいということで計算したら、行くならこのタイミングしかないというタイムリミットができ、それから急に現実感を持ち出した感じです。

また、当時は転職して給料が上がり、旅行資金を貯めやすくなったという金銭面の変化も大きく決断を後押しした要因だったと思います。

Q会社を辞めることに戸惑いはありましたか?

金丸さん4

正直、戸惑いはかなりありました。帰ってきてからちゃんと再就職できるのかとか、就職できたとしても1年間遊んだ体でまともに働けるのかとか、これは旅行中の今でも不安です。ただ、上司にも「3年後に世界一周に行くから辞める」と言ってしまったので退路ももうありませんから、辞めるまでの3年間はとにかく一所懸命働いて、帰ってからもどこかで雇ってもらえるだけの結果を出しておこうと必死でした。当時、「世界一周するから辞めます」という冗談のような話を真面目に聞いてくれ、応援してくれた上司には大変感謝しています。

Q世界一周中である現在のお気持ちはいかがですか?

約1年間の旅行も残り3か月ほどになりました。旅行が終わるのは寂しいという気持ちもありますが、日本に帰ってやりたいことがたくさんあるので、帰国を楽しみに思う気持ちもあります。

Q今までで一番オススメの場所はどこですか?

uyuni

すごく難しい質問です。一つには絞れないので3つ挙げさせてもらうとボリビアのウユニ塩湖とモンゴルの大草原、ネパールのヒマラヤトレッキングですね。私たち夫婦は「自然の絶景」が好きなのでこの三つを選びましたが、歴史が好きな人はイタリア、特徴的な文化に触れたいならインド、動物が好きならガラパゴスやスリランカ、など人に合わせておススメは変わります。

まだ南米、アジア、ヨーロッパしか見ていませんので、これから中東、アフリカ、北中米を回っていくとまたこのおススメも変わっていくと思います。

 

Q旅行をしていて、何かご自身の中で変わったことはありますか?

もとより人見知りの性格で知らない人と話すのが得意ではないのですが、海外旅行中はそんなことも言っていられず…大きなバックパックを背負っているだけでいろんな人から声を掛けられるので他人と話すのが苦ではなくなりました。あとはよく本を読むようになりましたね。長距離の移動中や夜など、日本で働いている時より多くの自由な時間が持てるようになったので、以前はあまり読まなかったビジネス書や専門書なども面白く読めるようになりました。

 

Qハプニングはありましたか?

安全第一で旅行しているため大きな事故や危険な目にあったことは今のところありません。しいて言うなら、南米からアジアにわたる際にロサンゼルスの空港で航空会社を変える乗り継ぎがあったのですが、1時間半しか乗り継ぎの時間がなくて乗り継ぎがほぼ不可能なことにフライトの前日に気づいて…結果的には2つ目のフライトが大幅に遅れたので問題なく乗れたのですが、結構な金額の航空券が無駄になるところでした。

Qこの先絶対に外せない場所はどこですか?

アイスランドと、中米のベリーズですかね。死ぬまでに一度はオーロラを生で見たかったので、アイスランドでは7日間レンタカーを借りてひたすらアイスランド中をドライブして回る予定です。ベリーズは「ブルーホール」というダイビングスポットに行きたいと思っています。夫婦そろって海好きということもあり、ベリーズに行くのは結婚当初からの夢でした。

Q日本に戻ってからの夢はありますか?

もう世界一周という大きな夢を一つかなえてしまったので、しばらくは地に足をつけて生きていきたいですね(笑)動物が好きなので、仕事をしながら犬や猫などの動物保護活動(ドッグシェルターなど)に関わっていけたらと考えています。

Q旅行中、英語は必要でしたか?

旅を始めて3か月がたったころ、短期の英語学校に通いました。1か月と短い期間でしたので流暢な会話ができるレベルには遠く及びませんが、簡単な意思疎通であれば問題なくできるようにはなりました。どうしても英語が全くできないと、宿泊、買い物、移動などの日常生活を送るうえの最低限のことすらストレスになります。アジアや南米など買い物に交渉が必要な国では満足に欲しいものも買えませんし、移動のスケジューリングやツアーの待ち合わせなども常に不安が付きまといます。ですが少し英語がわかるようになると、日常生活だけでも精一杯だった状況がだいぶ変わります。各国の人々と話をしてガイドブックには載っていないようなことを教えてもらったり、同じ境遇の旅行者と友達になることができたりと、それまでと比べて旅の楽しさが何倍にも広がりました。

Q世界一周を考えている方々へアドバイスをお願いします

金丸さん5

どうしても最低数か月は時間が必要な世界一周は、学生ならともかく、社会人にしてみればかなりハードルの高い夢だと思います。「いけたらいいな」と考えているだけでは世界一周に踏み出すことはできないでしょう。ただ、本当に行きたいのであれば、「行けたらいいな」ではなくて「いつから行くぞ」と決めて、周囲に言って回ることをおすすめします。行くしかなくなりますから(笑)お金は本当に節約すれば数十万円あればOK。帰ってからの仕事も30歳前半であれば何とかなるはずです。