飲み

【簡単!】日本で外国人と友達になる方法!

冒頭から厳しいことをいうかもしれませんが、外国人の友達ができてない人は、英語を諦めるのはまだ早いです。英語を話せるようになりたかったけど、海外に行く勇気もないし、語学学校も続かなかったし、英語に向いてないのかなーと感じて諦める方が日本には多すぎます。英語を話せるようになる人の特徴は、英語がペラペラになる前、早い段階で外国人の友達を作っているという傾向にあるんです。今回は、日本でも簡単に外国人と友達になる方法をお教えいたします。

 

国際交流パーティーに行ってみよう!

国際交流パーティ

私が英語を勉強し始めたころには、まだまだメジャーではなかった国際交流パーティー。今はかなりいろいろな場所で、さまざまなスタイルで開かれています。どのサイトで行ってみてもいいとは思いますが、一応オススメのサイトを載せておきますね。

*「Gaitomo」
http://gaitomo.com/

 

私が参加したときは、場所と時間が違うだけで特に大きな違いはなかったですが、今は「35歳以上」だったり「ノンアルコールパーティー」など、共有点が多い方が集まりやすい会が増えているので、友達もできやすいと思います。私は国際交流パーティーで知り合った当時プロのポーカーをしていて、旅行にきていたイギリス人と友達になり、お互いカタコトの英語と日本語で、日本のいろんなところに行き、英語も伸びただけでなく、英語を好きになるきっかけをもらえました。

英語が全くできなくても勇気を出して声をかけてみよう

実際に行ってみると、大人数の会はフリーで楽しむスタイルなので、英語で外国人と話したことがない方は、ちょっと引いてしまうと思います。ここで私の裏技をお教えします。まず、自分と同じようにおどおどしている日本人を探して、その方に話しかけてみましょう。そして、その方と仲良くなったら2人で外国人に話しかけてみるのです。私も最初に行ったときは、この手段を使って友達を増やしていきました。

 

英会話カフェに行ってみる

大学生

国際交流パーティーは、自分から話しかけたり、いろいろハードルが高く感じるなぁという方は、英会話カフェに行ってみましょう。英会話カフェとは、英語を話したい人たちが一つのテーブルに集まり、ファシリテーター(ネイティブスピーカーの場合が多い)を中心に、会話を展開していくような仕組みです。場所によっては、レベル分けがされているところもありますので、まずはそういった場所に行ってみましょう。

私が行きまくった英会話「言語喫茶ミッキーハウス」

私もさまざまな英会話カフェを試しましたが、東京に住んでいらっしゃる方に一番オススメなのがこちらの「言語喫茶ミッキーハウス」というお店です。英語だけでなく、フランス語、ドイツ語、さらにはヒンドゥー語というレアな言語が飛び交う場になっています。さきほど伝えたようにレベル分けもされていますし、なんと30年以上前からこういったスタイルのサービスを提供しているので、やはり英語を話したい人のためへのサービスがとても充実しているんです。各テーブルに1人以上、ネイティブスピーカーレベルの外国人の方がいるので、結構営業時間後にラーメンを食べに行ったり、カラオケに行ったりなど簡単に遊びに行けたりしますよ。

*「言語喫茶ミッキーハウス」
http://mickeyhouse.jp/

 

日本で英語を伸ばすコツは外国人の友達を作ること

よっぽど決意が強い方でない限り、日本で英語を伸ばすことは簡単ではありません。私も日本で自分で勉強しているときは伸びませんでした。なぜなら日本は普通に生活している限り、英語が必要ないですから。でも外国人の友達を作ることで、英語を話さなければいけない、話したいという感情になり、そうすると脳みそが「英語を習得しなきゃ!」とスイッチが入りますので、まずは外国人の友達を作ってみましょう。

▶︎関連記事【外国人が喜ぶ】日本の面白文化「飲み放題」