『えーっと』はもう卒業!つなぎ言葉でネイティブっぽさ5割増し!

ネイティブのようにかっこよくしゃべりたい方や、ネイティブとの会話で言葉がつまって、気まずい沈黙ができてしまう方は、『つなぎ言葉』をマスターしましょう。簡単に真似できて、一気に英会話上級者になれますよ!

つなぎ言葉で気まずい沈黙をなくそう

ネイティブと会話をしていて、『これってなんて言うんだろう?』と考えている間に、気まずい沈黙ができてしまう経験をしたことはありませんか?英語の文章を頭で組み立てて、発言しようとしたときには、すでに次の話題に移っているなんていうことも、よくありますよね。そんなときに便利なのが、英語の『つなぎ言葉』です。英語では、Filler phrase(フィラーフレーズ)や Filler word(フィラーワード)と呼ばれていて、ネイティブも使っているテクニックです。次の言葉を考える間の時間稼ぎや、言葉に詰まったときにごまかしたり、会話のテンポをよくするのに便利です。つなぎ言葉を使うだけで、ネイティブっぽさが一気にアップしますよ

英会話力アップのつなぎ言葉12選

ネイティブが会話でよく使う、つなぎ言葉のベスト12をランキング形式でご紹介します。

 

 12位:Or something like that

センテンスの最後につけると、『だいたいそんな感じ』『正確にはわからないけど』というニュアンスが出ます。

 

 11位:You know what I mean?

『わかるでしょ?』と、軽く相手に同意を求めて、自分の話についてきているかを確認する意味で使います。

 

 10位:Kind of / Sort of

『そんな感じ』と、断言を避けて、曖昧に答えたいときに使います。

 

 9位:Hmm(フン)

答えに困ったら、鼻から息を出す感じでHmmと言いましょう。感慨深く考えているアピールになります。

 

 8位:Anyway

脱線した話を元に戻したり、自分が何を言っているのかわからなくなったときに、無理やりまとめるのに便利です。

 

 7位:So

新しい話題をふるときや、相手の話を聞いて自分の意見を言うときに使います。

 

 6位:Actually

意外だと思われそうなことを言うときに使います。

 

 5位:Well

しゃべり始める前に使います。『これから私がしゃべりますよ』というアピールができます。

 

 4位:I mean

自分の意見を言う前や、言い間違えたことを訂正したいときに使います。

 

 3位:You know

相手がすでに知っていると思われる内容をしゃべり始めるときに、センテンスの頭につけます。

 

 2位:Like

日本語の『なんか〜みたいな』に似た表現です。非常にネイティブっぽい表現なのですが、使いすぎには気をつけましょう。

 

 1位:Um / er / uh(アン、アー)

今度英語で言葉につまったときには、『えーっと』の代わりに使ってみましょう。

つなぎ言葉の使われ方を見てみよう

つなぎ言葉がどんな風に使われているのか、実際の会話を使って見てみましょう。

A:

You know , Sarah asked us to come to her place tomorrow, but you know she’s got like 3 dogs, I mean, cats. Actually I’m like allergic to cats or something like that. I mean it’s not serious but… you know what I mean? I’m kind of thinking to say ‘No’ to her, but do you think it’s rude?

(ねぇ、私たち、明日サラの家に誘われてるじゃない。でも、彼女、なんか犬を3匹、じゃなくて、猫を飼ってるでしょ。実は、私猫アレルギーみたいな感じなの。あ、そんなに深刻じゃないんだけど、わかるでしょ?断ろうかなって思ったりしてるんだけど、失礼だと思う?

B:

Hmm. Kind of.

So, aren’t you coming?

(うーん。そうね。じゃあ、行かないの?)

A:

Well, um…I don’t know. I kind of like her and when I visited her place last time, I was like wow, you know she cooked amazing pudding or something like that.

Anyway, I have to go now. I’ll see you later, erlike 5 o’clock?

(えー、わからない。彼女のことはけっこう好きだし、前に彼女の家に行ったとき、なんていうか、感動したの。おいしいプディングか何かを作ってくれたのよ。とにかく、今は時間がないから。後で会いましょう!5時くらい?)

 

これでも控えめにつなぎ言葉を使っているのですが、けっこう多いですよね!

イギリス在住元同僚に、英語がほとんどできない日本人がいるのですが、8割つなぎ言葉で乗り切り、『英語がペラペラな人』という称号を得ている人もいます。

つなぎ言葉は使いすぎに注意!

つなぎ言葉はネイティブも頻繁に使っていますし、会話に取り入れると流暢さが一気に増す便利なテクニックです。ただし、使いすぎると耳障りになりますので注意しましょう。特に、Likeの使いすぎは英語圏でも問題になっていて、相手をイライラさせるだけでなく、頭が悪そうに思われてしまうので、ほどほどにしましょう。つなぎ言葉を上手に会話に取り入れれば、あなたも英会話上級者です!

▶︎関連記事

【すぐ使える英語!】日常会話でよく使う句動詞

The following two tabs change content below.
saae

saae

イギリス在住のフリーライター。ロンドンとパリに10年以上在住している経験を活かし、海外生活についての記事や、英語教育、子供の言語教育、美容・ダイエットについてのブログ記事を主に執筆。ホテルのコンシェルジュや、イギリスでの客室乗務員としての勤務経験あり。フランス語検定準一級、英検1級、TOEIC980。