【検証!】ビジネスの世界共通言語『グロービッシュ』は実生活でネイティブにも通じる⁈

短期間で通じる英語を身につけたい人たちの間で人気の『グロービッシュ』。もともと非ネイティブ同士の会話を円滑にするために作られた、ビジネスでの共通言語グロービッシュが、実生活でネイティブとの会話に使えるのかを検証してみました。

世界共通言語『グロービッシュとは?』

ビジネスマン

覚える単語は基本の1500単語とその派生語のみ、難しい文法は不要の『グロービッシュ』は、元アメリカIBM社の副社長ジャン-ポール・ネリエール氏が、英語の非ネイティブスピーカー同士のコミュニケーションを円滑にするために発案した、ビジネス界の世界共通言語です。例えば、ネイティブが好んで使う受動態はなるべく避けて能動態がメイン、答えに困るような質問はしない、というように、とにかく『誤解を生じさせずに、正しく伝えること』を目的としています。

 

 非ネイティブにありがちな間違いを解消!

答え方で誤解を招く質問の代表例として、Do you mindで始まる質問文があります。例えば、『Do you mind if I sit here? (ここに座っても構いませんか?)』と聞かれたときに『座っていいですよ』と答えたくて、ついつい『Yes』と言ってしまいがちですよね。ところがこの答え方だと、『座らないでください』という真逆の意味になってしまうのです。ネイティブっぽさにこだわらず、『Can I sit here?』と、ストレートな聞き方をすれば、答え方で混乱を招くことはありません。同じ理由から、否定疑問文も使いません。単語に関しても、ある特定の単語を知らなくても、知っている単語を使って乗り切ることができます。例えば、『ひいおばあさん(Great grand mother)』という単語を知らなくても、Mother of grand mother(おばあさんのお母さん) と言えば十分伝わりますよね。

このように、非ネイティブならではの誤解を避けながら、短期間で実用的な英会話が身につくので、特に英会話初心者には魅力的な学習法ですよね。でも、非ネイティブを対象にしたグロービッシュが、『果たしてネイティブにも通用するのか?』『間違った英語を覚えんじゃないか?』というのが気になるところです。そんな疑問を解消すべく、10年以上海外で英語を使って仕事をしている私自身の経験から、グロービッシュがネイティブとの会話にも有効かどうかを検証してみました。

グロービッシュはネイティブに通じるのかを検証!

実際にイギリスで英語を使って生活する中で、グロービッシュが使えるかどうかを検証してみました。

 

 語彙力をテスト

グロービッシュを検証するにあたり、オンラインの語彙力テストをいくつか受けてみました。どのテストでも初めのうちは余裕で進めるのですが、ある一定のレベルの単語になるとだんだん怪しくなり、その後は見たこともない単語ばかりになります。ネイティブの平均語彙力には全く及ばない結果だったので、もちろん同僚や友達と話すときに知らない単語はよく出てきます。でも、無意識に知っている単語で知らない単語を説明する方法を使って、難なく過ごしています。イギリスで仕事も問題なくできています。

 

 非ネイティブとの会話は敢えてシンプルに

うちの大家さんはフランス人なのですが、婉曲表現や否定疑問文を使った英語のメールを送ると、おかしな答えが返ってくることがよくありました。敢えてシンプルな言い回しを使うようにしてからは、何度も確認メールを送る手間が省けてお互い助かっています。実生活においては、ネイティブっぽく聞こえることよりも、正確に伝わることの方が大切なのです。逆に、大家さんがフランス語で私にメールや電話をするときには、フランス語版グロービッシュが役立っています。

 

 シンプルでも正しい文法

グロービッシュを学ぶと、間違った英語を覚えるという心配もなさそうです。グロービッシュの文法を確認してみましたが、簡略化されているだけで、文法自体は正しいので、間違った英語を覚えてしまうということはありません。ただし、小洒落た言い回しなどが基本的にないので、ネイティブっぽさを追求する方には向いていないかもしれませんが、まずはグロービッシュで通じる英会話スキルを身につけてから、ネイティブっぽい表現を足していくというのも手ではないでしょうか。

伝わらなければ意味がない!

今回検証してみて、私はグロービッシュを学んだわけではありませんが、無意識にグロービッシュを使って生活や仕事をしていることに気づきました。というわけで、結論は、『グロービッシュはネイティブにも通じるし、間違った英語を身につけることもない』です。言い古された言葉かもしれませんが、英語は『コミュニケーションツール』です。伝わらなければ意味がありません。グロービッシュで、『通じる英語』を身につけましょう!

 

The following two tabs change content below.
saae

saae

イギリス在住のフリーライター。ロンドンとパリに10年以上在住している経験を活かし、海外生活についての記事や、英語教育、子供の言語教育、美容・ダイエットについてのブログ記事を主に執筆。ホテルのコンシェルジュや、イギリスでの客室乗務員としての勤務経験あり。フランス語検定準一級、英検1級、TOEIC980。