【海外ドラマフルハウスで英語学習!】なぜ「フルハウス」が初心者英語学習に適しているの?

英語学習に海外ドラマや映画を使っている方は多くいらっしゃるかと思います。しかし中には途中で挫折してしまう方も多いのも事実です。大抵の場合は、海外ドラマ・映画選びの段階で失敗してしまっているケースがほとんどです。そんなあなたに、今回は海外ドラマ「フルハウス」がなぜ初心者英語学習に優れているかをお話ししたいと思います。

 

海外ドラマ「フルハウス」の概要

フルハウス

引用:
https://www.dpstream.net/serie-393-full-house.html

まず簡単にフルハウスという海外ドラマについてお話したいと思います。奥さんを交通事故でなくしてしまった夫が、残された3人娘を育てるべく奮闘するのですが、そこに奥さんの弟と、昔からの親友である同級生との同居生活を始めるというのがストーリの始まりです。話によって、この6名の誰かにフォーカスした話が中心となり、学校、仕事、恋愛の話まで日常生活を網羅したエピソードになっています。かなりざっくりした説明になりますので、詳細を知りたい方は下記のウィキペディアからご確認いただけたらと思います。

 

なぜ「フルハウス」が初心者英語学習に適しているのか

さて、なぜ私がここまで自信をもって、フルハウスを英語学習者におすすめするかというと、何を隠そう英語嫌いの私が唯一といっていいほど見続け学習することができた海外ドラマだったからです。色々分析してみると、なぜフルハウスが英語嫌いの私でも楽しくみることができたかがわかりました。

1話が20分ほどでサクッと観れる

一つ目の理由は、1話が20分ほどのお話になっていて、朝仕事に行く前だったり、夜寝る前だったりでも観れるサクッとした長さになっていることです。これが実は非常に重要で、最近の海外ドラマは50分近いものも多いです。初心者英語学習者に多いのが、1回できっちり観ようとしてしまうことです。人間の集中力は45分ほどとも言われていて、しかも慣れていない英語で45分集中してみるのは大変です。すぐに挫折してしまうのはこの1話の長さを短くしていないことにあるのです。

1話完結型である

二つ目の理由は、1話完結型であるということです。最近流行っている海外ドラマのほとんどが、「次が気になって眠れない」という気持ちを誘発するために、数話に渡ってストーリーが展開していくものが多いです。もちろん、こういったドラマも慣れてくれば英語学習に適しているのですが、最初は適しません。人間の脳は、1日で記憶できる容量が決まっていますので、一気に観てしまうのは逆に記憶効率的には良くないことなのです。

日常生活で使える表現がとても多い

三つ目は、最近ではあまり流行らなくなってしまった家族ものの海外ドラマなので、日常生活で使える表現がたくさん出てくるのです。しかも冒頭で述べた登場人物によっては、仕事で使える表現、友達と使える表現、恋人と使える表現など、普段の生活に欠かせないリアルな英会話フレーズがたくさん出てくるのです。今流行っているのはFBIやミステリー系の海外ドラマが多いですが、確かに面白いのですが、意外と使える表現は少なかったりするのです。

様々な手段で観ることができます

最後に、フルハウスは日本でも一度大ブレイクを起こしたこともあり、様々な方法で観ることができます。まずレンタルショップでも大抵は貸し出しされています。今すごく流行っている訳ではないので、レンタル待ちという状況もそこまでありません。さらにはNetflix、Amazonプライムなどでも観ることができるので、観たいけど観れない!という状況がほとんどありません。

 

一度騙されたと思って流し観してみてください

何を観ても続かなかった方、これから海外ドラマを選ぼうと思っていた方など、一度数話でいいので観てみてください。笑えて時には涙もあるホッコリする海外ドラマ「フルハウス」は作品としても英語教材としても最高だと思いますよ。