【[Perfect Grammar]1分でわかる中学英文法!スパルタ英会話式重要英文法】「関係代名詞(That)」

〜スパルタ英会話式重要英文法〜

Perfect Grammar『スパルタ英会話式重要英文法』
英語学習に必須な重要文法を動画と例文でわかりやすく解説!
ネイティブの発音もチェックして身に付けよう!

【本日のテーマ】

関係代名詞(That)

 

  Explanation video (解説動画)

 

 

「関係代名詞(That)」

関係詞にはいくつかのタイプがありますが、今回は人やものを説明するときに使える関係代名詞「That」の使い方について説明します。
人を詳しく説明するときには、基本的には「that」でも「who」でも下記のとおり使えます。

She is the girl who I saw yesterday.
She is the girl that I saw yesterday.
➜ 同じ意味です!

who: フォーマルなものによく使われます。
that: 日常会話でよく使われます。

日本語で言えば、「彼女が、私が昨日会った少女です。」、「カナダで知り合った友だちと今日会うんです。」、「私の友だちが話していた新しいスマートフォンを買いたいんです。」というように「that」は使えます。
詳しくは下記のとおりです。

She is the girl that / who I saw yesterday.
彼女が、私が昨日会った少女です。

I am going to meet my friends that I got to know in Canada.
カナダで知り合った友だちと今日会うんです。

I want to buy a smartphone that my friend was talking about.
私の友だちが話していた新しいスマートフォンを買いたいんです。

 

 

「関係代名詞(That)」の使い方

  Ex.
   The 049 is the bus that you need to take.
   (あなたが乗らないといけないのは049番バスです。)

   This is the painting that I wanted to buy.
   (これが私が買いたかった絵画です。)

   This is the only pen that I brought with me.
   (これが私が持ってきた唯一のペンです。)

   He ate the apples that she gave him.
   (彼は彼女にもらったリンゴを食べました。)

 

次のレッスンはこちら
「関係代名詞(What)」