「みんなに会えることが一番のモチベーション」安藤まゆな

中学校の英語の先生を目指している安藤さん。教育実習と教員採用試験に向けて勉強をしているが、1人での勉強に不安を感じ、スパルタ英会話へ入会。試験には英語だけでディベートやディスカッションがあり、積極的にグループレッスンを受けることに。その中で得た英語力と、学習だけではない、さらなる財産とは。

Q SPARTA(スパルタ)に通おうと思った理由はなんですか?

現在大学3年生なのですが、将来は中学校の英語の先生になりたいと思っておりまして、教育実習の対策と今年の7月に行われる教員採用試験にむけて対策をしたいと思い、入会しました。
二次試験はすべて英語での面接でディスカッションやディベートがあるため、自分だけでの勉強だと不安な気持ちがありました。

Q スパルタ英会話で達成したい目標はなんですか?

発音と日常英会話の強化ですね。先生として生徒の前で話す時に自信を持って話せるように、発音のトレーニングはしたいと思ってました。もともと英語が好きなので、日常英会話もできるようになりたいと思ってました。
Daily HomeworkがLesson Homeworkと別にあるので、毎日やるというタスク感がよかったです。
特にOne Phrase Collectionのような、日常英会話で使うちょっとした表現を、毎日声に出して復唱することで自然と覚えることができ、さらにグループレッスンでアウトプットし、自分のものとして定着させることができたかなと思います。
自分の中では、まだまだかなと思うところもあるけれど、スパルタ英会話に通って成長できたと思います!

Q レッスンは楽しく受けられましたか?

マンツーマンレッスンは、カリキュラムがSelf Introduction,Question Training 等わかれていて、普通に会話するだけでなく、目的に応じたカリキュラムがあったので効率よく勉強できました。いろんな国の先生がいるので、いろんな発音がきけてよかったです。
グループレッスンは初日はすごく緊張しましたが、初めて入ってもみんなアットホームに迎えてくれました!最初はすごく緊張してしまってうまく話せなかったんですが、一週間もすると慣れて自然と話せるようになりました。プレゼンテーションをするグループレッスンがあるのですが、そのレッスンはやはり緊張しましたね!実は初めて受けたグループレッスンがプレゼンテーションのもので、初日から大変でした!グループレッスンは曜日ごとに扱うテーマが違うため、慣れるまではスケジュールをみて予習したりしていました。毎日参加してると、自分の参加したことのあるレッスンをまた受けることがあり、その時に前回より話せて、自分の成長を感じることができました!!シチュエーショントレーニングは実際のシチュエーションが決まってたので実際に外国人に紹介するイメージができて、ありそうな場面が練習できたのがよかったです。単語帳には載ってない本場の単語も覚えることができました。

Q モチベーションを保ち続けられた理由はなんでしょうか? 

とにかく、通いやすい環境でした。グループレッスンが毎日通えるので、毎日顔を合わせる仲間ができ、仲間意識が生まれました。仲間と頑張れる環境ができると来るのが楽しみになりました。マンツーマンでは特に先生の指定はしませんでしたが、どの先生もいい方でした。
コンサルティングも一週間に1回くらい実施して頂いたので、自分の今の状況や、次のマンツーマンではこれやりたいとか臨機応変に対応してもらえて嬉しかったです。友達はコンサルティングの時間に単語チェックもやってもらってた様で、それもモチベーションになっていたと思います。
色々ありますがやっぱり、みんなに会えることが一番のモチベーションだったと思います!

Q これから通う人にメッセージをお願いします!

スパルタのいいところは、スタッフや生徒さんの優しく通いやすい雰囲気と1日10時間英語をアウトプットできる環境だと思います。グループレッスンがあるからこそ、共に頑張る友達もできますし、今ではプライベートでも会う友達となりました。
また学生から社会人まで幅広い年齢層の方がいるので視野が広がりました。3ヶ月、通いきって良かったなと思います。
スパルタの先生は、日本語がわかる先生もいていざという時の安心感もあるし、初級者レッスンなどは、英語が聞き取れないレベルの生徒さんでも日本人コンサルタントがレッスンをしているので日本語で勉強することができ、本当に良かったです。