ヨガの英語レッスン

世界で大人気のヨガ!旅行先で人気のヨガレッスンに参加しよう♪

世界中で大人気のヨガ。海外では通常のヨガレッスンはもちろんのこと、自然に囲まれた素敵なリゾート地に何泊か泊まりがけでヨガをして健康的な食事で過ごすヨガリトリートも大変人気です。外国旅行の途中で旅の疲れを癒すために当地のヨガクラスを見つけて参加するのも楽しいし、ヨガリトリートでヨガ三昧でデトックスもとても貴重な経験。基本的なヨガの用語を英語で覚えておけばそんな時に困りませんね。そんなヨガで必要な英語知識について解説していきます。

 

ヨガの基本中の基本!呼吸法に関する英語

ヨガレッスンで英語学習

呼吸法はBreathing exerciseと呼ばれます。吸うは inhale、または breathe in 、吐くはexhale 、もしくはbreathe outです。鼻から through your noseと指示されることもあります。ヨガの呼吸法の練習は静かに座って行うことが普通です。座るポーズの基本は Easy Pose。足首を中央で軽く組み合わせたポーズです。片足を膝の上に乗せたポーズは  Half Lotus Pose。両足を膝に乗せたいわゆる完全な胡座はLotus Poseと呼ばれます。座るポーズの時にはSit with a long spine. つまり背骨をまっすぐに伸ばして座るように指示されることが多いでしょう。with a long neckとさらに指示されたら首もまっすぐにということですね。

Relax your shoulders and arms, hands on your knees with your palms facing up.
肩と腕をリラックスさせて手は膝の上に置き手のひらを上向きに置きます。

肩をリラックスという意味でDrop your shoulders、あるいは Soften your shouldersとも言います。それから立位の基本のポーズは Mountain Pose山のポーズです。Mountain Poseではこんな風に指示されます。

Keep your feet even.
足を左右均等になるように置いて。

このevenは均等という意味になります。

Align your ankles, hip bones, shoulders on a straight line.
くるぶしと腰骨と肩の位置がまっすぐになるように。

align というのはまっすぐに揃えるという意味です。

Lift your chest high! Spine long!
胸を高く持ち上げて!背骨を長く!

Open Your Heart!
胸を開きましょう!

Palms together in front of your heart.
手のひらを胸の前で合わせて。

合掌のポーズはNamaste。もともとはサンスクリットですがヨガには欠かせない用語。

Greeting to yourself. 自分自身に挨拶、という意味です。

いつもやっているヨガも海外や英語でやってみるとまた一味違う気分が経験できるかも??