【バリスタの接客英会話】 カフェで英会話の上達を目指そう!

最近、日本の各地で、古くから続く喫茶店に加え、自家焙煎カフェ、 ブルーボトルに代表されるサードウェーブカフェなど、コーヒーの質を追求する個性的カフェが多くなってきましたよね。世界でも、サードウェーブを楽しめるコーヒーショップやこだわりカフェは大人気。 コーヒーをワインのような高品質な飲み物と捉え、生産地へ配慮から、豆・製法・抽出・提供のすべてのプロセスにこだわる。そんなこだわりカフェには、良質のコーヒー、クリエーティブな空間、そしてWi-Fiを求め、世界中の旅行者が集います。日本でバイトをしながら英語を練習するには最適の場所。また、ワーホリ等で海外でバリスタトレーニングを受講し 、バリスタとして働く方も多いみたいですね。こだわりカフェのスタッフやバリスタは、コーヒー抽出技術に加え、コーヒー産地や豆、抽出方について説明する能力や、高度な接客能力を必要とします。そこで今回は、バリスタとして、またはカフェの接客で使える英会話をご紹介します。

 

 カフェやコーヒーショップでの基礎会話

まずは、基本の単語やイディオムからです。日本でよく使われる和製英語が通じない場合もありますので、気をつけて!

コーヒーを淹れる = brew coffee

豆を挽く (粗く、細かく)= grind coffee (coarse, fine)

アイスコーヒー = iced black coffee/ iced Americano

→場所によっては、iced coffeeはフラッペのようなコーヒー・ミルク・氷を攪拌したドリンクを意味するところもありますので、気をつけましょう。

カフェインレス = decaff

では、簡単なやりとりをご紹介します。

What can I get for you? /  What would you like?
店)何にしますか?

Can I have a cup of brewed coffee/an Americano/a café latte?
客)ホットコーヒー/アメリカン/ラテをお願いします。

Sure. Is it for here or to go?
店)もちろんです。ここで飲まれますか、テイクアウトですか?

→”to go” = テイクアウト

→オーストラリアやニュージーランドでは、”have here or take away”? と聞くこともあります。

Would you like sugar and milk (with that)?
店)お砂糖とミルクは必要ですか?

Yes.  But do you have soy milk/skim milk?
客)はい。豆乳/スキムミルクはありますか?

Can you grind this coffee for French press?
客) このコーヒー豆をフレンチプレス用に挽いてもらえますか?

Sure.  Will you take a seat and wait for a few minutes?
店) もちろん、お座りになって数分お待ちください。

 

 コーヒー豆・産地の特徴について説明しよう!

コーヒーの質にこだわるカフェで、まず説明する必要があるのが、コーヒー豆の特徴や産地。 以下の用語やフレーズは、カクテルや、お酒、他の料理を表現するのにも使えますので、ぜひ覚えてみてください。

酸味(強い、よわい)=Acidity (high acidity, low acidity)  

苦み=Bitterness

甘み=Sweetness

コク・ボディ(コクが強い、ない)=Body (strong body, weak body)

アロマ=Aroma

フルーティ、花のような、ナッツのような、スパイシーな= Fruity, Floral, Nutty, Spicy

クリーン(雑味や変な後味のない)=Clean

○○のような=○○-like(Berry-like, lemon-like, caramel-like)

適度な○○(適度なコク)=Ideal ○○ (ideal body)

Where is this coffee from?
客)このコーヒーの産地はどこですか?

It is from Sidamo region of Ethiopia, around 1,200m above sea level.  It has a floral note and nice acidity.  I think you would like it.
店)エチオピアのシダモ地域、標高1,200メートルからのものです。フローラルの香りがし、ほどよい酸味もあります。お気に召すと思いますよ。

This is a blend of Brazil and Columbia.
店)これは、ブラジルとコロンビアのブレンドです。

We are also selling the beans here, if you would like.
店)よければ、豆も売っていますよ。

 

コーヒーの抽出方式について話そう! 

代表的な抽出方法は以下のように表現します。

ハンドドリップ=Pour-over

エスプレッソ=Espresso

エアロプレス=Aero press

水だし=Cold-brew

How would you like to brew your coffee? For this bean, I recommend a pour over.
店)どのようにコーヒーを淹れますか?この豆には、ハンドドリップをおすすめしてますが。

 

 カフェでの接客や雑談のための英会話

カフェは、気軽にお客さんとの会話を楽しめる空間でもあります。 フレンドリーにお客さんに話しかけ、「雑談力」アップで英会話の練習をしてみましょう。

 

How did you like your coffee? / How was your coffee?
コーヒーは如何でしたか?

Do you live here or are you traveling?
こちらのお住まいですか?それとも旅行されている?

Is this your first time here/in ○○ city?
こちらカフェ/都市は初めてですか?

It looks like a perfect day to walk around today!
今日は散歩には最適の天気のようね!

I hope you visit us again!
また来てね!

 

 まとめ

カフェ好きの筆者ですが、コーヒーという飲み物以上に、ばったり横に座った見知らぬ人と友達になったり、バリスタとコーヒーの産地や豆について話して盛り上がったりというカフェ特有の「出会い」が好きです。皆さんも上記を参考に、カフェでの会話を楽しんでみませんか?

 

The following two tabs change content below.
shima

shima

グローバルに活躍する女性コンサルタント。米国ミシガン州立大学・ジョージワシントン大学大学院を卒業、米国研究機関等(Woodrow Wilson International Center for Scholars とProgram for International Studies in Asia )にて職務。その後、日本・東南アジアを中心に国際開発業務に10年以上従事。 現在、フィリピンをベースとし、フリーコンサルタントとして、国際機関、ビジネス、 NGO等をクライアントして業務中。