「時間がない」は言い訳!寝る前にサクッと英語学習ができるPodcast3選

日本生まれ・日本育ちの純国産マルチリンガル、Saeです。私が実践して効果があった英語学習法をロンドンよりお伝えしていきます。今回は「忙しくて勉強する時間がない」というあなたに、Podcastを使った英語学習法をご紹介します。

 忙しいあなたにはPodcastがおすすめ!

「勉強する時間がない」って、よく聞くセリフですよね。

でも、Podcastなら机に座ってテキストを開く時間がなくても、寝る前の10分さえあれば英語学習が可能です。

Podcastを英語学習に使うメリットは:

 

  • スリープタイマー機能を使えば、番組を聞きながら寝てしまっても大丈夫。
  • 定期的に新しいエピソードが更新されるので飽きない。
  • 手を使わないので、朝のメイク中などほかの作業をしながら学習することができる。
  • テキストを広げる必要がないので、ワイヤレスイヤフォンを使えば電車内や駅からの帰り道に歩きながらでも簡単に聞ける。

 

いかがですか?これなら「時間がない」という方でも、毎日無理せず続けられそうですよね!

番組選びのポイント

一昔前に「聞き流し学習法」が流行りましたが、残念ながら、ただダラダラ聞き流すだけで英語力が伸びたという方にはまだ出会ったことがありません。

筆者もご多分に漏れず、「聞き流し」挫折組のひとりなのですが、この手の学習法は続かないというのが悩みです。

そんな三日坊主の私でも飽きずに続けられた、効果が期待できるPodcast番組選びの3つのポイントをご紹介します。

自分の英語レベルにあった番組を選ぶ

耳を慣らそうとして、いきなりニュース番組など難しいものに挑戦しても、結局BGMのようになってしまいがちです。Podcastには英語学習者向けの番組がたくさんあるので、その中から自分のレベルに合うものを選ぶと良いでしょう。

興味のある内容の番組を選ぶ

いくら勉強のためとはいえ、面白くないものを聞くのは苦痛ですよね。

隙間時間学習は継続しなければ意味がありません。できるだけ興味がある内容のものを選ぶと、三日坊主を防ぐ効果大です。面白くなくては続きません。

ただ、興味のある内容の番組の英語レベルがあなたの英語レベルに必ずしも合っているわけではありませんよね。

例えば、時事に興味があるので海外のニュースをPodcastで聞きたいけど、英語のスピードについていけなかったり、使われる単語がほとんどわからないという場合。

Podcastを聞く前にSNSなどを利用して、日本語でニュースの概要を読んでおいてから聞くと、何について話しているのかがわかるので英語が頭に入って来やすくなるのでおすすめです。

1回のエピソードが短いものを選ぶ

番組の中には、1つのエピソードが1時間以上のも多いのですが、実際に最後まで集中して聞いていられる人はあまりいないのではないでしょうか?

特に他の作業をしながら聞いていると、始めの10分が限界で、気づいたら番組が終わっていたなんて、よくありますよね。

最後まで意識して聞ける長さの番組、もしくは、番組内のトピックごとにキリよくストップできるものを選びましょう。

 おすすめPodcast番組3選

 

 

私が実際に教材として使用したことがある(今でも使用している)Podcastのおすすめ番組をご紹介します。

6 minutes English

(iTunes) https://itunes.apple.com/jp/podcast/6-minute-english/id262026947?mt=2

(Web) http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/6-minute-english

【中級者向け】

タイトルの通り、毎回たったの6分です!

BBCが提供している英語学習者向けのPodcast番組なので、きれいなイギリス英語を聞くことができます。

この番組の良いところは、ただ聞くだけではなく、内容に関する質問に答えなければならないという点です。

6分間集中して聞いていないと質問には答えられないという、TOEICのリスニング対策にピッタリの番組です!

ウェブサイトからスクリプトが無料でダウンロードできるのも嬉しいです。

Culips English Podcast

(iTunes) https://itunes.apple.com/us/podcast/culips-esl-podcast/id279999557

(Web) https://esl.culips.com/

【初級者〜上級者向け】

この番組は、5つの異なるスタイルのシリーズで構成されていて、学習者のレベルに合わせてエピソードを選ぶことができます。

例えば、「Chatterbox」シリーズでは中・上級者向けにインタビューや興味深い話題についての会話を、ネイティブが話す通常のスピードで聞くことができます。

一方、「Simplified Speech」では、初級者にも聞き取りやすいようにゆっくり、はっきりとしゃべる英語です。

他にも、ネイティブが使うイディオムやスラングを紹介する「Catch World」や、日常生活で便利な表現を紹介する「Real Talk」、発音のコツを教えてくれる「Speak Easy」があります。

‘You got the wrong number.’(電話番号を間違えています)のような便利な表現から、‘have a  frog in the throat’(風邪などで声がガラガラになるという意味)なんていう面白い表現まで学べるので飽きることがありません。

バイリンガルニュース

(iTunes) https://itunes.apple.com/jp/podcast/bairingarunyusu-english-japanese/id653415937

(Web) http://bilingualnews.libsyn.com/

【初級者〜上級者】

英語担当のマイケルさんと、日本語担当のマミさんが交互にひとつのニュースを読んで、英語と日本語で意見を言い合う人気番組です。

英語だけの番組を聞いていてもよく分からないという方にも、バイリンガルニュースなら半分日本語なので理解しやすく、取り上げるニュースが身近で面白いものばかりなので「聞き流し」にならずに楽しめます。

番組の長さが1時間〜1時間半と長めなので、トピックごとに区切って聞くのがおすすめです。

英会話教材ではなかなか学べない、「生の英語」を聞くことができます。

(参照:『バイリンガルニュース』でリスニング力アップ!目指せ国産バイリンガル!

 Podcastで覚えた英語は即実践! 

単語やフレーズは、覚えたらすぐに使うようにすると、忘れずに身につく確率がぐんと高くなります。

とは言っても、英語を話す機会はそう頻繁にありませんよね。

そこで私が実践していたのは、携帯電話で誰かと話しているふりで英語のスピーキング練習です。

家から駅まで徒歩10分。往復で20分。毎日ただ歩くのではもったいないと思い、Podcastで新しく覚えた単語やフレーズを使ってスピーキングをしていました。携帯で話しているふりをすれば、周りに怪しまれずに堂々と練習できます。

また、SNSを英語で書くのもおすすめです。

「時間がない」と言い訳するのはもうやめて、寝る前10分間のPodcastから英語学習を始めてみませんか?

 

The following two tabs change content below.
saae

saae

ロンドン在住のフリーライター。イギリス・フランスでの10年以上の生活経験を活かし、海外生活や子供の多言語教育、接客英語、イギリス英語などについての記事を主に執筆中。都内外資系ホテルのコンシェルジュやイギリスで客室乗務員としての勤務経験あり。獨協大学フランス語学科卒業。英検1級、TOEIC980、フランス語検定準1級。