アマゾンレビューは使える英語の宝庫!ショッピングしながら英語を学んじゃおう☆

インターネットの普及によって、昨今ではebayやBUYMAなど、海外通販サイトを通じてインターナショナルに買い物をする人も増えてきました。

 

実は、海外通販サイトは単にショッピングを楽しむだけでなく、英語の学習にもとてもおすすめなんです。特に、「カスタマーレビュー」は使える英語の宝庫!ネイティブスピーカーが日常会話で使う自然な英語表現がたくさん詰まっています。

 

今日は、アメリカのAmazon.comを例に、具体的に「使える英単語・フレーズ」を実際のレビューを引用しながらご紹介します!

ファッション

実際のレビューページへ

I’m 5’7 and it comes to my knees.
身長5フィート7インチで、膝丈でした。

The length was just right, It falls below my knees, which I love.
丈はまさにちょうど良かった。膝下だけど、私の好み。

The length hits just above my knee area.
丈の長さはちょうど私の膝上あたり。

 

ワンピースなどの商品に多いのが「丈の長さ」に関するレビュー。英語でいざ説明しようとするとなかなか言えないものですが、「come」「fall」「hit」という単語を使うと表現できるんですね!なかでも、レビューではカジュアルな「hit」がよく使われていました。

実際のレビューページへ

 

Super versatile and true to size for me (I’m a 7).
すっごく使えるデザインだし、私にはサイズの作りも表示通りだったわ(私はサイズ7)。

Very Beautiful shoe; however, it runs small; therefore, please size up.
とても綺麗な靴だけど、小さめの作りだからサイズアップしてオーダーしてね。

This shoe runs a little big in comparison to other Steve Madden shoes.
この靴は他のSteven Maddenの靴に比べるとちょっと作りが大きめです。

 

靴や洋服では、同じサイズ表記なのに、ブランドによって若干大きめだったり小さめだったりする事がありますが、英語ではこれを「run」を使って表現します。

実際のレビューページへ

LOVE LOVE LOVE this bag and color!!! Will go with everything.
このバッグ、お洒落で大大大好き!!!何にでも合いそう

 

日常会話で特に使えるのが「go with〜(〜に合う)」です。ファッションだけでなく、例えば「This sauce goes well with beef.(このソースは牛肉に合うね)」など、あらゆるシーンで使えます。

You can’t go wrong with the quality of Kate Spade. Love it!
ケイトスペードのクオリティは期待を裏切らないわね。気に入っています!

英語で「太鼓判」を押すときに使えるのがこの表現。「間違いようがない」=「期待を裏切らない、間違いがない」という意味で使われる決まり文句です♪

 

家具

実際のレビューページへ

This was easy to put together and looks very nice. It is sturdy for the price too.
これは組み立てるのも簡単で見た目もすごく素敵。値段のわりにしっかりしています

 

家具でとにかく多いのは「組み立てのしやすさ」と「耐久性」についてのレビュー。「組み立て」は「assemble」も使われますが、口語では「put together」がよく使われます。「sturdy(しっかりした)」も、物の品質を表現するときに本当によく使われる単語です。

実際のレビューページへ

Great comfy chair…I’m not sure how long it will hold up as it’s only $199.00
すごく快適な椅子です。たった199ドルだから、どれくらいもつかはわからないけどね。

 

同じく家具のレビューでは、「hold up(長持ちする)」という表現もよく出てきます。類似語として「last(存続する、もつ)」も使えますが、「hold up」はより「物理的に持ちこたえる」というニュアンスがあります。

 

They have a slim profile and sleek design, not your dad’s bulky recliner.
オヤジ臭いゴツいリクライニングチェアーとは違って、スリムな形でスマートなデザインです。

 

デザイン面では「sleek」という単語もよく使われますよ。本来は「滑らかな」という意味ですが、デザインの場合は「小綺麗でスマートな」という意味で使われます。

 

電化製品

実際のレビューページへ

It is going to come in handy for the holidays.
ホリデーシーズンに役立ちそう

It is the most versatile, handy, time saving, easy to use appliance in my kitchen.
私のキッチンのなかで一番使えて便利で、時短で、簡単に使える家電です。

 

アメリカで大人気のインスタントポットのレビューでは「handy(便利な、手軽な)」という言葉が目立ちました。今まで「便利な」=「convenient」一辺倒だった方は、ぜひ使ってみてくださいね☆ また、「versatile」も「何にでも使える、汎用性がある、無難な」という意味で、あらゆるジャンルのレビューに登場します。

実際のレビューページへ

I have curly, dry and frizzy hair and this straightener WORKS!
私はカーリーで乾燥した縮毛なのだけど、このストレートアイロンはいい

Heats up super fast, did a great job, wish that the tip didn’t get to hot.
一瞬で温まるし、良い仕事をしてくれます。先端が熱くならなければ良かったのだけど。

 

電化製品に限らず、「機能や効能」を持ったものが、その期待された役目を果たしたときに「work」や「does a(the) job」という表現がよく使われます。日本語だと「うまくいく」「機能する」「効く」「良い仕事をする」にあたります。

 

コスメ

実際のレビューページへ

Versatile color for a lot of skin types.
多くの肌タイプに合う万能な色です。

Nice deep neutral shade! Does not change colors! You can’t go wrong.
良い深みのあるニュートラルな色合い!(唇に乗せても)色が変わらない!これは間違いない商品です。

 

ここでも「versatile」や「You can’t go wrong.」という表現が出てきましたね!「shade」は「影」?と思いがちですが、「color」よりももっと微妙な濃淡を指す言葉で、コスメなどの色合いを表現するときに使われます。

 

Goes on nice, stays for a long time.
乗りがいいし、長時間もちます。

it is a color that goes well with most things and it goes on so smooth.
ほとんどのファッションによく合う色だし、乗りもとてもスムーズ。

 

コスメで気になる「乗りの良さ」も、意外と言えそうで言えない表現ですよね。英語では「go on」で表現することができます!ここでも「go with〜(〜に合う)」が出てきましたね。

 

実際のレビューページへ

This is my go-to mascara. I’ve been using it for years.
これは私のお気に入りのマスカラ。もう何年も使っています。

「go-to」とは「お気に入り」とか「困ったときに頼りになる」という意味。誰しも「これ1つあれば安心」という、個人的に定番な洋服やコスメがあるのではないでしょうか?「go-to」は、まさにそんなアイテムを指すのにぴったりな表現です♪

まとめ

いかがでしたか?

「なるほど!そう言うのか!」と、思わず目から鱗な単語やフレーズもあったのではないでしょうか。

 

ここでご紹介したのはごく一握りのレビューですが、このようにカスタマーレビューでは、日常会話で使われる単語やフレーズが何度も繰り返し出てきます。この「何度も繰り返し出てくる」というのがポイント!

 

違う人の口から繰り返しいろんな文脈で使われることで、辞書を引かなくてもなんとなく意味が分かるうえに、どのような使い方をしたら良いのか、どのくらいよく使われる言い回しなのかも自然と分かってくるので、実はとても効率の良い勉強方法なんです!

 

興味のあるジャンルの商品なら、苦にならずに楽しめそうですよね。ショッピングしながら英語も勉強できて一石二鳥♪たまには、英語の通販サイトも眺めてみてはいかがでしょうか?^ ^

The following two tabs change content below.
apricot

apricot

英語を完全に諦めかけていた20代最後のある日、「やりたい事をやろう!」と思い立ち、7年勤めた大企業を辞めて単身カナダへ。ワーキングホリデーを通して「英語を使って世界中の人とコミュニケーションできる楽しさ」に目覚め、帰国後も仕事や国際交流で英語に触れる日々を過ごす。国際結婚後、現在はアメリカ・オハイオ州在住。アメリカの生活に役立つ情報や面白ネタをお届けするブログ「Days in the U.S.A」を運営。