スパルタの強み

徹底したスパルタの品質管理

開発教材

スパルタ英会話は、開発教材に非常にこだわっております。事業のモットーでもある「やることよりもやらないことを決める」というものです。世の中には、多くの情報やツールがあり、日々の生活も自分で何に時間やお金を投資をしていくかは、非常に難しいです。もちろん、語学学習、語学研修も同じです。その課題を解決できる内容の教材になっております。必要最低限ながら、コストも考えつつ、習得ベースで教材も使っていく。

まず、1)英会話のコアを作る、2)その上でオーダーメイドの必要な英会話を学ぶ。
この流れになります。

オーダーメイド型

オーダーメイド型

語学研修で使う教材は、BtoC事業で何度も改訂を繰り返し、オーダーメイドまで可能にしている教材群になります。ノウハウがしっかり凝縮しており、且つ、短期習得のため企業として不必要なことは省いています。目的達成型の短期集中プログラムに適した教材になっているため、必要以上の負担をかけることなく、「独習」の形をしっかりと整えることができる教材になっています。英会話学習に必要なのは、何よりも「話す」「聞く」時間を徹底的に増やすことです。多くの教材を読んで納得することではありません。この現在までの学習スタイルにメスを入れるべく開発されたのが弊社の教材です。現在も常に、顧客の要望に応じスピーディーに新しい教材の改定を進めながら進歩を続けています。

オリジナル型

ORIGINAL プロジェクト
◯ ORIGINAL プロジェクト

英会話スキルを細分化して、各スキルの習得を目的に構成された教材です。英会話の話すスキルといっても多岐に渡ります。

下記の英会話スキルの習得を実現できる教材になっております。「使える英語」かつ「表現できる英語」を目指していきます。

オリジナルプロジェクトの例

・魅力的に自身のことを語れる自己紹介スキル
・上手く相手から情報を収集できるヒアリングスキル
・物事をロジカルに表現できる説明スキル
・様々な状況下で対応できるシチュエーション実践スキル

GLOBISH プロジェクト
◯ GLOBISH プロジェクト

グロービッシュとは、「グローバル」+「イングリッシュ」
「英語を活かす」に焦点をあてた概念です。一定の文法力と単語力で短期的かつ効率的に身につけながら「話せる」英会話スキルの習得を目指すために開発された教材です。

「話せる」ために必要最低限の基礎を築くためのサポート教材でもあります。ビジネスシーンで非ネイティブが操る“使える英語”をまず習得してから、より高いレベルへ挑戦しましょう。「話せる」レベルが明確化できるプログラムになっています。

BUSINESS プロジェクト
◯ BUSINESS プロジェクト

英語を活用する仕事シーンに直結するように作られた教材です。自己紹介、雑談、電話対応、ミーティング、ディスカッション、プレゼンテーション、交渉など英語を使うシチュエーションに特化して開発された教材です。

グローバル企業を経て多種多様な経歴をもちあわせたコンテンツ開発チームが実際のお客様ニーズに応えて日々開発しています。
英語スキルだけではなく、グローバルスキル・コミュニケーションスキルも磨くことができる仕事直結の教材です。

講師とレッスンの質

スパルタでは、講師採用基準およびレッスン品質管理を徹底しております。
受講者様の特徴や、学習レベル、目的などを考慮して講師をアサインしたり、受講者様のご要望、目標、スキルを踏まえてレッスンの質を常に上げていくことに努めています。

講師クオリティー管理

SPARTAの講師は、まず「インターンシップ」を行ってから配属になります。「インターンシップの前後」では、英語を教えるプロフェッショナルであることはもちろんですが、必ず「SPARTAの哲学」についての研修があり、「生徒のスキルを上げたいというパッション」「方法論」を徹底的に学ぶことができる人、その才があると認められた人だけを採用しています。また世界中の英語圏のネイティブおよび日本語が可能な講師もバランス良く採用するように努めています。

さらに、採用の中で、日本語学習経験がある、つまり、第2言語を人生として学んだことがある人に厳選をしています。事業のモットーでもある「良い選手は、良い監督とは限らない」という言葉があるように、ネイティブであること、うまく話せることが、翻って素質があるという形では捉えていません。しっかりとした哲学を持ち、方法論を右手に、パッションを左手に持ち、研修を迎え入れることができる方に門を叩いて頂いております。

レッスンクオリティー管理

また、レッスンに対して事業では、「料理」をイメージするようにしています。限られた時間の中で、講師は、生徒に美味しいものを提供する必要がある。それは、学習効率であり、楽しさであり、習熟度であり、多くの要素を含みます。そして、その料理に究極はありません。SPARTAの講師やコンサルタントは、新しい挑戦が大好きです。

貴社が抱える問題に、「グローバル」という分野から一助を行なっていきます。レッスンがそれが見えるところです。短期習得の方法論に基づいた、クオリティーが担保された高品質のレッスンを行うことができます。

対担当者様コンシェルジュ

対担当者様コンシェルジュ

スパルタの最後の決定ポイントになる強みです。人事担当者様が受講生の進捗と評価が非常にわかりやすい状態に、スパルタのコンシェルジュが弊社が持つ評価基準報告シートと貴社が持つ評価報告シートをすり合わせ対応いたします。

イメージをして欲しいのは、1年後に英会話をできるようにすると決める。
でもその1年間で12回の海外出張と12回の外国人の友人との食事、12回の海外旅行、計36回の英会話を活かせるチャンスがあるとします。1年後までこの30回の機会は、最大限楽しみ尽くす、価値を出し尽くすことができなくなってしまいます。